2010-12-09から1日間の記事一覧

ドルトン・トランボが生まれた日

今日はドルトン・トランボが生まれた日(1905年)。マッカーシズムの犠牲者。服役後も映画界から追放される。10年以上を経て『スパルタカス』『ローマの休日』『脱獄』『パピヨン』などの脚本を手掛ける。39年に小説『ジョニーは戦場へ行った』を発表。戦争…

三毛別羆事件が起こった日

今日は三毛別羆事件が起こった日(1915年)。北海道留萌苫前村(現:苫前町古丹別)三毛別(現:三渓)六線沢で発生した日本史上最大最悪の獣害事件。羆が数度にわたり民家を襲い、当時の開拓民7名が死亡、3名の重傷者を出すという被害があった。 三毛別羆事…

石原慎太郎『スパルタ教育』より

山本弘のSF秘密基地BLOG

自信のない政治ほど強権を用いやすい

一般的にいって、自信のない政治ほど強権を用いやすいというのは、古来の政治的定説である。政治が、国民の自発的活力を吸い上げるサイフォンの役を演じているところでは、強権の利用価値は、それほど大きくない。権力の持ち主が、国民の支持を心の底から信…

我々が捨てる物

我々が捨てる物の山は、使う物よりもはるかに膨大なのだ。 【『チャーリーとの旅』ジョン・スタインベック/竹内真訳(ポプラ社、2007年/大前正臣訳、弘文堂、1964年)】 スタインベック

人間を照らす言葉の数々/『ブレヒトの写針詩』岩淵達治編訳

ベルトルト・ブレヒトは東独の劇作家である。もちろん共産主義者だ。私が最も忌み嫌うものは「党派制を声高に主張する人物」である。だから○○主義者は全部嫌いだ。ああ嫌いだとも。 なかんずく政治における主義は厄介だ。右か左かの選択肢を強いられてしまう…

「Raging Bull」Tha Blue Herb

ここ数日、この曲が頭の中で鳴り響いている。 Tha Blue Herb