2010-09-05から1日間の記事一覧

棟方志功が生まれた日

今日は棟方志功が生まれた日(1903年)。少年時代にゴッホの絵画に出会い感動し、「ゴッホになる」と芸術家を目指す。頻繁にゴッホの名を語る棟方に対し周囲の知人は「風邪でも引いたのか」とからかったという。「アイシテモ愛しきれない オドロイテモ驚きき…

敗者の「がっかり」表情、勝者の脳の「喜び」に

「反共感」という残酷なメカニズム。人間の持つ暴力性がまた一つ明るみに出てきた。 「敗者」の悔しい表情を見た「勝者」の脳の反応を、放射線医学総合研究所(千葉市)の研究チームがとらえることに初めて成功した。 脳の前頭葉と呼ばれる部位で通常より強…

無限に続く円周率を考える

このニュースについて考えてみよう。 長野の男性、円周率を5兆けた 自作パソコンで新記録 長野県飯田市の会社員近藤茂さん(55)が8月、自宅のパソコンで円周率を小数点以下5兆けたまで計算、昨年末にフランスの技術者がパソコンで記録した約2兆7千億けたを…

茂木健一郎が説く「本気」

本気(12) 日本に住んでいて一番頭に来るのは、本気で生きる気持ちもないやつらが、本気で何かをしようとしている人たちの足を引っ張ったり、揶揄したり、下らないことを押しつけたり、そういう光景があり過ぎるということ。

情報提供:くら寿司の内定辞退強要について

【拡散希望】くら寿司内定辞退強要について コメント欄には、「築地 すし鮮」のことも書かれている。

カーリン・アルヴテーゲン

1冊挫折。 挫折68『裏切り』カーリン・アルヴテーゲン/柳沢由美子〈やなぎさわ・ゆみこ〉訳(小学館文庫、2006年)/カーリン・アルヴテーゲンで挫けたのは初めてのこと。まったく残念なことだ。人格破綻モノ。正確には人格障害モノといっていいだろう。150…