2010-04-28から1日間の記事一覧

小池重明

この男には不思議な魅力があった。人間の不純性と純粋性を兼ね合わせていて、つまり、その相対性のなかに彷徨(ほうこう)をくり返していた男である。善意と悪意、潔癖と汚濁、大胆と小心、勇気と臆病といった相反するものを総合した人間といえるだろう。徹…

「風のとおり道」久石譲

亀田一家と心中したボクシング界とメディアの責任

城島充

「小沢批判」の急先鋒・立花隆は害悪である!

週刊メールジャーナル 2010-04-28

スーザン・ソンタグの遺言/『良心の領界』スーザン・ソンタグ

スーザン・ソンタグの名前は知っていた。初めて顔を見た時は「インディアンの血が混じっているのか?」と思った。 高橋源一郎は授業でこのテキストを紹介した後で、「窓の外を見てください。風景が変わって見えませんか?」と語った。自分の内側に向かって強…

サヨウナラ、産経新聞。

梶ピエールの備忘録。

郷原信郎元検事講演「検察問題について」

ドラッグ漬けにされる少年兵

何時間も歩いた。立ち止まったのは、イワシやコーンビーフをガリといっしょに食べ、コカインやブラウン・ブラウン(※火薬とコカインを混ぜたドラッグ)を吸引し、白いカプセルを何錠か飲んだときだけだ。この組み合わせのドラッグをやると、エネルギーがどっ…