2009-08-07から1日間の記事一覧

「日本病」の正体 石井紘基の見た風景

石井紘基が遺した資料や情報を民主党は無視した。ゴミ同然に扱ったといってよい。「真相究明」を本気で行えば殺される羽目になることを石井は証明した。右翼の役どころもよく理解できよう。日本は国家の態(てい)を成していない。アメリカの下部組織、ある…

宗門人別帳、寺請証文、戸籍台帳

宗門人別帳の記載形式が全国的に統一されるのは、寛文11年(1671)10月「宗門改之儀ニ付御代官江達」という法令が出されてからである。これでは、一人ずつに宗派・生国・年齢・名前・続柄・檀那寺名が書き上げられ、家ごとにまとめ、巻末に寺名と台帳が村単…

石井紘基

だれも知らない日本国の裏帳簿 国を滅ぼす利権財政の実態! 石井紘基

『日本問題外論 いかにして私はデジタル中年になったか』小田嶋隆

現代っ子の老化、インター熱湯の極楽、国際電脳ちゃんこ鍋試案、シリコンバレーのブルース、テレビの国から、バンカー地獄など、電脳界の鬼才・オダジマが送る日本列島ななめ斬りの最新エッセイ集。 小田嶋隆

火星に人類以外による人工物、アポロ11号の宇宙飛行士がTVで暴露

火星の大地に「2001年宇宙の旅」に出てくる「モノリス(石版)」のような物体が見つかっていたことが6日までに、アポロ11号で月面着陸を果たした著名なバズ・オルドリン宇宙飛行士による発言によって明らかとなった。 アポロ11号月面着陸40周年を記念して行…

岩井克人

1冊挫折。 挫折46『貨幣論』岩井克人〈いわい・かつひと〉(筑摩書房、1993年/ちくま学芸文庫、1998年)/チト難し過ぎた。40ページほどで挫ける。いつの日か再挑戦する予定。