2009-07-27から1日間の記事一覧

文庫化『反転 闇社会の守護神と呼ばれて』田中森一(幻冬舎アウトロー文庫、2008年)

数々の事件を手掛けた伝説の特捜エース検事は、なぜ闇社会の代理人となったのか。極貧の幼少時代から、弁護士転身後に親交を深めた安倍晋太郎ら政治家との秘話、裏社会に広がる黒い人脈、7億円のヘリコプターや豪華マンションを棟ごと購入したバブル時代の享…

『アラブ・イスラム世界における他者像の変遷』八木久美子(現代図書、2007年)

アラブ世界のイスラム教徒の手によるエッセー、小説、旅行記、ならびに映画を分析し、広く共有される他者のイメージがどのようなものであるかを紹介する。さらにアメリカに代表される他者批判が、実際にはその多くが自己批判的な性格を持つものであること、…

イスラエルの蛮行を撮れ

イスラエルの人権団体が100台のビデオカメラをパレスチナ人に渡し、日常生活を撮影してもらった。

『死の扉の彼方』モーリス・ローリングズ/川口正吉訳(第三文明社、1981年)

死の扉の彼方 天国か地獄かは運次第

暴力が破壊するもの 2/「黒い警官」ユースフ・イドリース(『集英社ギャラリー〔世界の文学〕20 中国・アジア・アフリカ』所収)

・暴力が破壊するもの 1 ・暴力が破壊するもの 2 ・暴力が破壊するもの 3・必読書リスト その二 前回は登場人物のシャウキーを紹介した。今回はアッバースを取り上げる。実は彼こそが「黒い警官」だった―― このアッバース・マフムード・アルザンファリーなる…

自殺者、半期で1万7000人超…最悪ペース迫る

警察庁は27日、今年1〜6月に全国で自殺した人は1万7076人(暫定値)に上り、昨年同期より768人増えたと発表した。 今年に入って6か月連続で昨年同期を上回っており、年間の自殺者が過去最悪だった2003年(3万4427人)に迫るペースとなっている。景気の落ち込…

意外とデタラメの多い新聞記事

かように、新聞というものは、専門的な分野について触れたが最後、実にあっさりと馬脚をあらわしてしまうことになっている。彼らの体には馬の脚がついている。で、顔にはヤジ馬の眼と、ロバの耳がついていて、頭の中には、古新聞が詰まっている。 【『安全太…

ヘルパーの痰吸引を解禁

在宅におけるALS以外の療養患者・障害者に対するたんの吸引の取り扱いについて【PDF】 ホームヘルパーの痰吸引について ヘルパーにも痰の吸引を認める、厚労省が通知 ALS患者以外にもヘルパーの痰の吸引拡大 ヘルパーの痰吸引を解禁:公明党