2009-06-13から1日間の記事一覧

堤康次郎

康次郎の女性関係は派手であり、女中、社員、部下や息子の妻、乗っ取った会社の娘、華族の娘等々“これは”と思う相手を片っぱしから手中にしていったといわれている。そういう女性との間に生まれ、一族の中に入っていない子供たちの数は把握できていない。「…

『箱根山』獅子文六(新潮社、1962年)

箱根山 天下の険、名勝箱根山の観光開発をめぐり、運輸省を巻き込んだ二大資本の熾烈な争いは、第三の勢力の殴り込みで、さらに大混乱。駆引きと思惑が乱れとぶなか、伝統と格式を誇る地元老舗旅館は対立し、あおりをくらった若い二人の恋路も、いまや前途多…

晩飯を食うのもあと千回くらい/『あと千回の晩飯』山田風太郎

多分、老いに差し掛かった年齢で読めば違った感想を抱くことだろう。40代の私にとっては、枯れた印象しか残らなかった。あるいは、朽ち果ててゆく人間の意地や悪あがきといったところか。 『人間臨終図巻』が持つ濃厚さとは無縁だ。勢いの弱くなった筆文字を…

岡真理著『アラブ、祈りとしての文学』文献一覧

1 小説、この無能なものたち 『文学は何ができるか』サルトル/平井啓之訳(弘文堂、1966年) 『良心の領界』スーザン・ソンタグ/木幡和枝訳(NTT出版、2004年) 『アウシュヴィッツは終わらない あるイタリア人生存者の考察』プリーモ・レーヴィ/竹山博英…

楽天問題

楽天市場から個人情報がスパム業者に流出か、実名の記載された迷惑メールが楽天でしか使っていないメールアドレスに届き始める 楽天、利用者のメールアドレスを含む個人情報を「1件10円」でダウンロード販売していることが判明 「楽天」が抱えている10個の問…