2009-01-06から1日間の記事一覧

権力者は利用できない人間を圧殺する/『冒険と日本人』本多勝一

昨今はやや落ちぶれた感のある本多勝一だが、権力と対峙する姿勢を彼から学んだ人も数多くいることだろう。 ある山国に、跳躍力の並はずれて強い男が現れました。高い塀などらくらく跳び越えます。今でいえば高跳びの選手にんるところでしょう。とにかく村中…

ユングは偶然の一致を「時間の創造行為」と呼んだ/『本当にあった嘘のような話 「偶然の一致」のミステリーを探る』マーティン・プリマー、ブライアン・キング

科学的・数学的見解を前半で示し、劇的な偶然が織り成すドラマを後半にずらりと並べている。つまり、「恐るべき事実の数々が“単なる偶然”で説明できるのか?」という挑発的な姿勢を貫いている。 偶然の一致とは何か―― ユングは偶然の一致を「時間の創造行為…

立川武蔵

1冊読了。 4冊目『最澄と空海 日本仏教思想の誕生』立川武蔵/鎌倉仏教に強い影響を与えた最澄と空海の思想がよくわかる。唐の国に渡って学んだ二人は共に密教を学んだ。また、インド仏教と中国仏教、そして日本仏教の根本的な相違も理解できる。新しい思想…

「未完成」山崎まさよし

四十にして山崎まさよしを聴く〜「未完成」

寄る年波

たった今、部屋の中でウイスキーの瓶につまずいて転んだ。私の足に、寄る年波の大波小波が襲いかかった瞬間だ。