2008-12-27から1日間の記事一覧

怨霊の祟り/『霊はあるか 科学の視点から』安斎育郎

科学の視点から霊の存在を検証している。まず冒頭で、霊視詐欺商法や心霊手術に騙された人々の被害状況が述べられている。霊の存在を信じる人達は、金がかかってしようがないね。まったくご苦労なこって。 一番興味深かったのは『医事新報』に掲載されたとい…

胸打たずにはおかない人生模様の数々/『日日平安』山本周五郎

『一人ならじ』山本周五郎 胸打たずにはおかない人生模様の数々 あやまちのない人生は味気ない つつましい落魄 『松風の門』山本周五郎 本のタイトルは「にちにちへいあん」と読む。11篇が収められた短篇集。武家もの、人情もの、滑稽もの、推理ものなど、実…

詩人 山本陽子

山本陽子の地平 山本陽子の詩について 山本陽子・参考文献 詩が生れるところ もっと、山本陽子を。 「遙かする、するするながら」 「よき・の・し」

アメリカ軍国主義が日本を豊かにした/『メディア・コントロール 正義なき民主主義と国際社会』ノーム・チョムスキー

『9.11 アメリカに報復する資格はない!』ノーム・チョムスキー 近代政府による組織的な宣伝活動 アメリカ軍国主義が日本を豊かにした ウォルター・リップマンの策略 観客民主主義 民主主義の新しい革命的な技法=合意のでっちあげ 「必要な幻想」による「過…

フィリップ・プルマン

1冊挫折。 『黄金の羅針盤』フィリップ・プルマン/1ページ目の文章、「長いすは客のためにあらかじめひいてあった」で戸惑う。確かに「椅子を引く」という言葉はあるが、果たして小中学生が理解できるだろうか? 例えば、「長いすはいつでも客が座れるよう…

介護従事者の定着につながるのか「09年度介護報酬、3%のプラス改定」

CBニュース 【介護】

介護施設、経営難や人手不足

安佐南区の医療機関「協同診療所」が併設するショートステイ施設を訪ねた。今、月額150万円ずつ赤字が膨らむ。運営には国が定めた基準以上の職員数が欠かせず、人件費が経営を圧迫する。坂本裕専務理事は「国の基準が低すぎる。利用者の生活の質を守るには、…