2008-12-23から1日間の記事一覧

「冬が来た」/『高村光太郎詩集』

奇しくも冬至の日に読んだ。私は道産子なのだが冬が嫌いだ。それは上京してからのことだ。東京には雪が積もらない。それだけで北海道の人々は、東京が南国だと思い込んでいる節がある。 上京したのは21年前の2月14日だった。千歳空港は猛吹雪に覆われ、飛行…

目撃された人々 23

人当たりのよい男だった。(ただの八方美人だよ) 年の頃は還暦を過ぎていた。(とっくの昔に死んでいたが) 病気の妻を大切にしていた。(コミュニケーションはとってないが) 常に微笑んでいた。(ニヤけた野郎だ) 何でも正直に語った。(脚色された過去…

ウィリアム・パウンドストーン、エリアス・カネッティ

1冊挫折、1冊読了。 『パラドックス大全 世にも不思議な逆説パズル』ウィリアム・パウンドストーン/どうもこの著者が苦手だ。80ページで挫ける。私が求めている内容なんだが、アプローチの仕方に違和感を覚える。こなれた文章でありながら、しっくりこない…