2008-12-14から1日間の記事一覧

石ころの価値/『一人ならじ』山本周五郎

・『一人ならじ』山本周五郎 ・石ころの価値・『日日平安』山本周五郎 ・『松風の門』山本周五郎 時代モノはさほど読んでいない。初めて読んだのは自宅にあった『宮本武蔵』(吉川英治著、講談社)だと記憶している。『水滸伝』『三国志』と進み、その後、『…

交通事故に関するリンク

師走は一年で最も慌しい時期である。師匠が走っているくらいだから、皆が皆、先を急いでいる。自動車も自転車も乳母車もスピードを出している。ところが歩行者は寒さで動きが鈍くなっている。当然、事故が起こりやすい状況が生まれる。一年の締め括りに事故…