2008-11-08から1日間の記事一覧

全ての票が数えられる社会は来るのか

大統領選挙はオバマの勝利。マケインはいち早く敗北を受け入れた。それでオーケー……ということで良いのだろうか?アメリカは個人を尊重する国のはずなのに、なぜか選挙となると個別の票集計はいいかげんで、不法な妨害により投票できなかった人たち、郵送投…

脳内で繰り広げられる道路工事/『まず、ルールを破れ すぐれたマネジャーはここが違う』マーカス・バッキンガム&カート・コフマン

脳細胞の数は銀河系の星の数よりも多い 優れたビジネス書にも脳科学の記述がある。そりゃそうだ。ネットワークという思考が行き着くところは脳内のシナプスでありニューロンなのだから。 子供が3回目の誕生日を迎える頃までに、完成された結合は桁外れの数に…

無料年賀状

世界初、自由に使えて無料で出せる年賀はがき 広告掲載で tipoca

「オバマ氏は日焼けしていてカッコいい」…首相発言で政界炎上

イタリアのベルルスコーニ首相は6日、黒人初の米国大統領となるバラク・オバマ氏を評し「日焼けしていて格好いい」と発言したことから、野党陣営から批判が噴出している。 問題の発言が飛び出したのは6日ロシアで、同国のメドヴェージェフ大統領と会談後の記…

精神科医の襟度/『精神科医になる 患者を〈わかる〉ということ』熊木徹夫

実にわかりやすい文章である。きっと普段から「わかりやすくあろう」と努めているのだろう。明晰というよりは誠実。患者の前に立つ自分自身に対して自問自答を繰り返す様子すら窺える。この若さで中々できるものではない。 以下の指摘は重要―― そもそも、精…

「植草一秀教授は無実だ」、検察が矛盾とわたしは見る

PJニュース

世界を震撼させた20世紀の衝撃写真

らばQ

高橋昌一郎

1冊読了。 『ゲーデルの哲学 不完全性定理と神の存在論』高橋昌一郎/クルト・ゲーデルは「アリストテレス以来の天才」と称された数学者。晩年のアインシュタインをして「私が研究所に行くのは、ゲーデルと散歩する恩恵に浴するためだ」と言わせしめた。ま、…