2008-09-23から1日間の記事一覧

小田嶋隆

1冊読了。 『山手線膝栗毛』小田嶋隆/東京山手線の29の駅と町にまつわるエッセイ。開いたと思ったら読み終わっていた。オダジマンは天才だ。いや神かも知れぬ。蝶のように舞い、蜂のように刺す。また、酔っ払いのようによろめき、愛煙家のように痰を吐き捨…

太陽系の本当の大きさ/『人類が知っていることすべての短い歴史』ビル・ブライソン

・太陽系の本当の大きさ ・相対性理論によれば飛行機に乗ると若返る ・枕には4万匹のダニがいる ・あなた個人を終点とする長い長い系図 ・陽子 ・ビッグバン宇宙論 ・進化論に驚いたクリスチャン・『宇宙は何でできているのか 素粒子物理がうで解く宇宙の謎…

大臣も次官も逃げた汚染米の闇の深さ

「国家的詐欺だ」の声も 汚染米問題の責任を取る形で、19日、太田農相が辞任、白須敏朗事務次官が更迭された。2人のクビを切ることで、この問題の「幕引き」を狙っているのは歴然だが、冗談じゃない。 新聞はあまり報じていないが、三笠フーズら悪徳業者と農…

新総裁 麻生氏 発言録 

自民党総裁になった麻生太郎氏は、党青年局長のときから数々の失言・暴言を繰り返し、国内外から厳しく批判されてきました。 偏見・差別 「東京で美濃部革新都政が誕生したのは婦人が美濃部スマイルに投票したのであって、婦人に参政権を与えたのが最大の失…

【カーボンナノホーン】がんの光線力学療法に応用、腫瘍消滅

毛髪の太さの1万分の1という極小の炭素集合体「カーボンナノホーン」にがんの光線力学療法の治療薬を詰め、患部に注射して治療を施すことでマウスの腫瘍(しゅよう)をほぼ消滅させることに、産業技術総合研究所と藤田保健衛生大などが成功した。「容器」の…

女性は化粧品・トイレタリーに含まれる化学物質を年間2キロ肌から吸収

世界の三面記事・オモロイド

ロバート・ケネディ・ジュニアが政府による水銀/自閉症スキャンダルの隠蔽を暴く

政府の官僚と業界の代表者は、幼児と子供に接種されるワクチンの安全性を警告する新しい研究について話し合うべく会合していた。10万人の子供たちの記録が含まれた大量のデータを分析した、疾病対策センターの免疫学者トム・ヴェルシュトレーテン博士による…