2008-05-13から1日間の記事一覧

『海馬 脳は疲れない』池谷裕二、糸井重里

ちょっと前のベストセラーぐらいに思っていたら、既に5年も経っていて驚いた。「脳味噌モノ」といえば、今は池谷裕二氏が旬。私は今回始めて読んだ次第。 対談なんでスイスイ読める。錯覚の図などが盛り込まれていてバランスもいい。個人的に糸井重里は嫌い…

丸山健二の豪語

最新作『日と月と刀』(上下)について、日本経済新聞に寄稿した模様。梅田望夫氏が紹介していた。随分と豪語している(笑)。 著作の反響、将棋をめぐる感想、「日と月と刀」