2008-01-03から1日間の記事一覧

『親なるもの 断崖』曽根富美子

日本漫画家協会賞の優秀賞に輝き、曽根富美子の名を不動にした名作を読んだ。長らく絶版になっていたが、やっと復刊された。昭和初期の遊郭が史実に基づいて描かれている。 一度目で挫けた。意を決して再読したが、私の精神力が耐え切れず、飛ばし読みをする…