2005-12-19から1日間の記事一覧

『犯罪の大地 ソ連捜査検事の手記』F・ニェズナンスキイ

1976年7月25日19:07(モスクワ時間)、水爆の発射ボタンが押される。モルヒネで朦朧とした状態の6名の軍勤務者たちによって。だが幸運にも当直士官ソドロフ少佐がその晩、交代直前にミサイルの発射装置を手動に切り替えていた。 旧ソ連軍にはアル中、薬中が…