1999-01-14から1日間の記事一覧

『小説家の覚悟』丸山健二

孤独な魂が発する鮮烈なメッセージ 痺れた。心が震えると言うよりは、痺れたと言った方が正確だ。打たれたと言ってもよい。地震ではなく雷のそれだ。 私が始めて丸山の作品を手にしたのは、今から7年前のことだ。以前から探していた『メッセージ 告白的青春…